HOME>お知らせ
お知らせ

Category Archive: 浅原皮漉所からのお知らせ

コバ漉き 実践編 カーブ漉きの巻


真直ぐを漉いて見せてもプロらしくないのでカーブのあるパーツのコバ漉きの方法をお見せいたします
左手はカーブに沿って 持つのではなく 添えるだけ右手は出てきた革に合わせて  持つのではなく 添えるだけ『革の流れに 手を合わせ』

カーブの漉きあがり


カーブの漉きあがり

『有限会社 浅原皮漉所』公式facebookページ



img1
『有限会社 浅原皮漉所』公式facebookページを開設いたしました

まだまだ使い方を熟知しておりませんので内容は当HPとほぼ同じですが今後 いいね!していただいた方々への特別イベント等の企画を考えておりますので
当HP ともども よろしくお願いいたします
また 使い方のアドバイスも頂ければ幸いです

火の用心


img25
先日 固く型押しされ締まっている革の加工中の事です
刃切れの悪い革を漉く時は砥石で刃を研ぎながら漉くのですがその際に出る火花が床屑に移って機械下の床屑入れで燃えてしまいました

漉きながら視線の中で火の粉が落ちていき直ぐに床屑入れを探しましたが見つからずにそのまま仕事を続けましたが そのうちに 髪の毛が燃える臭いがしてきて白い煙が機械の隙間からモクモクと出てきたので再び床屑入れを開けたら 画像のように床屑が焼けておりました
初め探した時は小さな火種だった為見逃してしまいました革屑は一度火がつくと直ぐには燃え広がりませんが革の油分や漉いた細かい屑や機械の油等で徐々に燃えてゆきます

直ぐに燃え広がらない反面 水を掛けてもなかなかくすぶって消えません
ホースで水を掛け その後 バケツに燃えた床屑を移して水を浸します
よく起こることではありませんが 年に1,2回はしてしまいます
今回は機械の下の床屑入れででしたが床屑を掃除機で吸いこませて作業している時に掃除機の中で燃えると大変です
相当火がつかないと掃除機から煙は出てきませんのでいざ気付いて掃除機を開けると勢いよく燃えていますので充分に気を付けて消火してください
仕事を終えた夜に火事になってしまわぬように機械は常に綺麗に掃除し 仕事後は床屑入れや掃除機内の確認をしてください

現在 床屑は事業系ゴミとして収集してもらっておりますが昔はお風呂屋さんに燃料用として引き取ってもらっていたそうです
革は燃えるとカロリーが高いようで窯の痛みが速かったり公害問題等から引き取ってもらえなくなりました

昔は仕事後にお風呂屋さんに行くとタダで入れてくれたそうです
私も小さな時の記憶で 床屑を運ぶのに着いて行きお風呂場の裏から女湯を覗いたのを覚えております
良い時代でした
くれぐれも火種には気を付けてください

ヴェトナムびっくり!!


 先日訪れたヴェトナムでのびっくり!をまとめました

一番のびっくりは!バイクの多さです 動画は朝のラッシュアワー等ではなくほぼ朝から晩まで同じような状態でした
『無秩序の中の秩序』があるようで
クラクションは常に鳴っておりますが 事故は一度もありませんでした
信号の無い交差点も多く 歩行者は大変危なそうですが覚悟を決めて渡り出せば 不思議にバイクが避けてゆきます
よく食べ!よくバイクに乗り!よく休憩し!よくしゃべる!
経済発展著しいヴェトナムの力強さを感じました
(あっ!いつ 働いてるんだろ!)

【緊急告知】第二回『e-ね!の日』9日㈯開催


今週末7月9日㈯は第二回『e-ね!の日』を開催いたします
この企画は『良いね!』と言われる漉きをお客様自らに評価いただき お客様の『言い値』で『良い値』をお支払い頂く日とさせていただきます

そして今回は前回お問い合わせが多かった郵送での依頼にも適用させていただきます
当初の直に仕事の工程と仕上がりを見て決めて頂くという趣旨からは外れますが ご来店が無理な遠方からのお問い合わせが多かったので今回試しに行うこととなりました
郵送の場合 明日8日金曜日までの発送に適用させていただきます
その時に9日午前中に弊社着となるようにしていただき『e-ね!の日』希望と明記いただきますようお願いいたします
返送はヤマト運輸の宅急便の着払いのみとさせていただきます

また、振り込み口座を同送いたしますので仕上がりを見て評価いただき、工賃お振込ください
今回もお客様と私どもが『いいね!』となるよう9日土曜日にお会いできるのを楽しみにしております

【緊急告知】第一回『e-ね!の日』18日㈯開催


今週末 土曜18日は第一回『e-ね!の日』と称して営業いたします

『e-ね!の日』とは『良いね!』と言われる漉きをお客様自らに評価いただき お客様の『言い値』で『良い値』をお支払い頂く日とさせていただきます
駄洒落ではありますが 漉きは普段通り真剣に『良い値』を頂けるよういたします
この企画は 実際に加工現場を見てもらい 漉いた革を評価頂き加工賃をお支払い頂きますので当日持ち込んでいただいたお客様のみ適用させていただきます
営業しておりますので 郵送等のお客様はいつも通り漉きいつも通り こちらから ご請求させていただきます

今まで漉き屋に頼もうかお考えの方で『敷居が高そう』とか『加工賃はどのくらい?』と二の足を踏んでいた方 この機会にご利用いかがですか?
もちろん、今までに弊社をご利用いただいた方も大歓迎です
お客様と私がお互いに『いいね!この企画』となれば今後も機会を見て続けて行きたいと考えております
急な告知ではございますが是非 土曜日にお会いできるのを楽しみにしております

落し物


img21_1
先日 弊社玄関脇の路上に画像のボールペンが落ちておりました
釣りで使うルアーがボールペン本体で革で出来た魚の形のペンケースに入っておりました
火曜日に見つけましたが回りが濡れて汚れていたので先週くらいから落ちていたのかもしれません
普通のボールペンでなく革のケースがあったのでもしかしたら弊社のお客様が落とされたのかもと思いこの場でお知らせいたしました
弊社で保管しておりますのでお心あたりの方はご連絡ください
ケースに収納する際魚がルアーに喰いついているようで大変、楽しい形です

訃報


img18_1
弊社、創業者 浅原正太郎 夫人で現社長 浅原和男 の祖母である浅原 チヨ 儀 4月16日(土) 早朝に享年 96歳 の天寿を全うし安らかに永眠いたしました
通夜 告別式は 家族葬(喪主 浅原和男)として20日 21日 目黒 蟠龍寺にて既に滞りなく執り行いましたことここに御報告いたします
尚 御厚志は 固く謹んでご辞退いたします
生前 皆様から 故人に賜りました御厚誼に対しまして厚くお礼 申し上げるとともに今後とも 変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします

平成26年4月26日 浅原和男

 

img18_2
祖母 チヨは大正4年の生まれですので関東大震災を経験し戦時中は出兵した創業者に変わり工場を守り下町への空襲が激しくなると機械等を田舎に疎開させ戦後 いち早く工場を再開させました
そして自ら漉きも行い創業者が戦地より引き上げた後にはお互いで戦後の復興需要をこなしたそうです
その後 多くの弟子を育て二代目の亡父 秀男を盛りたてそして今回の震災後に亡くなるというまさに激動の時代を生き抜いてきました
浅原皮漉所は正太郎 チヨ夫婦が礎を築き亡父 秀男や多くの弟子の方々が発展させてくれました
先祖並びに先輩方に恥じぬよう私はさらに精進する所存であります
今後ともよろしくお願いいたします

地震災害のお見舞い申し上げます


img11_1

この度の東日本大震災により 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます
本震のあと、大津波が押し寄せ、福島原発で事故が発生し 東京では帰宅難民者の大混乱があり、ガソリンやトイレットペーパー等の 買い占めがあり、計画停電が行われたり・・・
今日で震災から11日経ちましたが、今現在でも新しい難題が発生し 多くの方々が最前線で頑張ってくれております
私自身どう書き示せばよいか迷い、更新が遅れました
この間に、電話で営業についてお問い合わせもいただき情報不足により御迷惑をおかけいたしたことお詫び申し上げます

弊社での地震の揺れは今までで体験したことのない大きさでしたが熱帯魚の水槽の水がこぼれただけでおかげさまで家屋、設備には損害はありませんでした
また今現在、計画停電の地域に含まれていませんので通常営業をしております
微力ではありますが停電の無い恩恵をいただいておりますので必要以外は減灯し、暖房は控えめに、手回しラジオを活用して省エネ営業に努めております

通常営業を心掛けておりますが宅急便等をご利用の場合平時に比べ、到着が遅くなったり集荷が早まったりしております
また、予定外の停電もあるかもしれませんですので納期が通常よりかかる場合があることを、御了承ください
直接の復興支援にはならないかもしれませんが私共に出来るのは『皮漉き』のみであります

今まで以上に頑張ってまいりますので倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
本来なら大ニュースだっだはずですが3月18日にスカイツリーが634mの最高高さに到達しました

そして、本日お披露目だった上野動物園のパンダは当面休園とのことで、早く安心して見学出来る日が来るのを望みます

img11_2

コバ漉き機全分解


全分解

全分解

コバ漉きの機械を全分解しました。
知り合いの方がお使いのニッピ製のコバ漉き機が調子が悪くて上手く漉けないとのことでお話し伺ったら 7~8年前に私の父が調整して以来ほとんど、いじってないとのことでお預かりして外せるところはほぼ分解し油や漉き屑、砥石削りカスや、包丁の砥ぎカスを洗浄し消耗品であるベアリングを新しい物に交換して組み直しました
ここまでするメンテナンスは毎日使用する皮漉き業者でも数年に一回やるかどうかであります
普段弊社では西山製作所製のコバ漉き機を使っておりニッピ製のコバ漉き機を扱うのは初めてでした
だいたいの構造は同じでしたが微妙に使う工具や仕組みが違いだいぶ手間取りました
また、使用頻度は低いもののほとんど日々の簡単なメンテナンスもしていなかったようで所々で油が固着していたりで改めてメンテナンスの大切さを痛感いたしました
再組み立てもなんとか終わり心棒の調節をして、多分以前よりは綺麗に漉けるようになったはずです
西山製作所さんは事業をやめてしまい新品の機械や交換部品も今後入手しづらいため弊社でもニッピ製の機械の購入を考えており大変よい機会となりよい勉強になりました
組み立てながら各部分ごとに画像を撮っておりますので今後このブログで紹介していく予定です

組み立て完了

組み立て完了